消費者とサービス業の架け橋
 
 防犯・防災対策/便利屋のお役立ち情報
空き巣対策、大型連休のお出かけは隣人に声を掛けて・・・<190425>
 
空き巣対策、大型連休のお出かけは隣人に声を掛けて・・・
新天皇の即位などで4月下旬から5月にかけて大型連休になっています。
大型連休はありがたいのですが、事件なども起こりやすい状況を作ってしまうこともあります。

たぶん、多くの人は旅行などでお出かけする予定を立てていることと思います。
中には仕事で休めないとか、この期間に短期アルバイトをするとか、・・・

家庭菜園の準備の季節でもあります。
DIYを頑張る人もいるかもしれません。

大型連休を持て余す人もいるかもしれません。

そんなとき、あなたのお宅を狙っている人がいるかもしれません。
空き巣泥棒は、どんな方法を使っても、ターゲットは逃しません。

オートロック付きのマンションの10階であっても進入することもあるようです。
マンションも戸建ても、ベランダ伝いでの侵入は簡単なようです。

部屋に新鮮な空気を取り込むことを目的にベランダ側の窓を開けておく人多いようですが、これでは空き巣に「入ってください!」と言っているようなものです。

電柱伝い、屋根伝いの進入も多いようです。
いずれにしても、鍵を掛けて出かけるようにしたいものです。
できれば、鍵は複数に・・・

旅行やお出かけは楽しいものです。
楽しいあまり、旅行の日程をSNSで予告してしまう人がいまだに居るようです。

空き巣は、居住者が居るか居ないのかの判断は外観を見てすぐにわかるそうです。
洗濯物の干し具合、室内灯の状況、自転車の置き方など・・・

外観から見えるものは、平常のとおりに・・・乱雑であれば、乱雑のままに!
自転車や屋外のものをいつもと違って片付けて整理すると、長期の旅行を感じさせます。

空き巣は、ほとんどの場合、事前に居住者の行動などを確認しているようです。

平常の生活、不規則な時間の帰宅は、空き巣が嫌います。

空き巣対策で有効なことは、隣人に声を掛けておくことです。

隣人に声を掛けるためには、日頃から隣人とのお付き合いや会話を大切にしていることです。
頼み事だけを持って行ったら妬まれます。

今日では、隣人に声を掛けるのも大変ですね!
<190425>

 
 
 
便利屋検定
 ご案内履歴